読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害者 & 難病患者 tomoのブログ【ともに きなりに】

難病 ギラン・バレー症候群を患い、障害者になったtomoが『障害は「障害」じゃない。ありのままの自分で、思いのままに生きよう。』をコンセプトに日々を綴るブログです。自身の大病経験と、元企業人事→→現在社会保険労務士を目指している経験から、「ある日突然、大病を患った方およびそのご家族」のお役に立つ情報等も書いていきたいと思います。

ギラン・バレー症候群

「不可能」は自分の頭が作り出す思い込み。既存の枠を取り払ってまっさらな目で素直に世界を見てみたら…

こんにちは。障害者で社労士タマゴの、tomoです。 先日の記事でお知らせしたギラン・バレー症候群の患者会。 去る10月8日(土)に初めての患者集会を実施しました。 特に、難病の患者を対象としている会ですので、今現在闘病中の人もいれば、後遺症で障害を…

難病で死の淵をさまよってからの、生き地獄。全身麻痺と人工呼吸・気管切開を経て、いま tomo が始めたこと。ギラン・バレー症候群 患者の会の立ち上げについて。

こんにちは。障害者で社労士タマゴの、tomoです。 今日は、ちょっと久しぶりにギラン・バレー症候群について書いてみようと思います。 ギラン・バレー症候群の発症は、tomo にとって非常に重要な節目となりました。 ある意味。 30数年生きてきた人生の「死」…

まさかのギラン・バレー症候群、再発…!?

こんにちは。障害者で社労士タマゴの、tomoです。昨晩 風邪をひき、38度の熱を出しました。ギラン・バレー症候群は、再発の危険性がある病気です。 退院以来、始めての発熱だったことと、お腹を下すくらいのかなりの腹痛があったことから、「まさか…再発…?…

病院の治療・リハビリに行き詰まりを感じたら…。諦めないで!整骨院・接骨院・鍼灸院・カイロプラクティックなど、色々試してみる価値ありです!(手指拘縮と呼吸筋麻痺へのアプローチ・リハビリ内容)

こんにちは。障害者で社労士タマゴの、tomoです。 病気や怪我でリハビリを受けている方、結構いらっしゃると思います。 現在、通っている病院やクリニックでのリハビリで良好な結果が出ている方であれば問題ありませんが、下記のような方って意外と多いので…

ギラン・バレー症候群とは?呼吸筋麻痺に至るまでの一つの症例紹介。経過の概要の記録。(tomoの場合)

こんにちは。障害者で社労士タマゴの、tomoです。 ブログ開設以来、自己紹介と偏愛マップについて書いた後は、tomoが難病ギラン・バレー症候群にかかった時に必要だった情報や、(当時は知らなかったけれど)できれば知っておきたかった情報などをコツコツ書…

偏愛マップ tomo version

こんにちは。tomoです。 自己紹介第二弾として、偏愛マップを掲載します! (自己紹介とブログ名の由来はこちら) いっときはギラン・バレー症候群の後遺症の障害のせいでペンも握れなかった私ですが、今ではこうして肉筆で字も書けるようになりました。 病…

自己紹介とブログ名の由来

こんにちは。tomo(30代♀)と申します。 新しくブログを始めることにしました。 全ての始まりは、2015年1月にギラン・バレー症候群という病気にかかったこと。 国が指定する、原因不明の難病です。 この病気については、いずれ改めて詳しくご説明する記事を…

 
 
↓↓ tomoブログ【ともに きなりに】の読者になる