読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害者 & 難病患者 tomoのブログ【ともに きなりに】

難病 ギラン・バレー症候群を患い、障害者になったtomoが『障害は「障害」じゃない。ありのままの自分で、思いのままに生きよう。』をコンセプトに日々を綴るブログです。自身の大病経験と、元企業人事→→現在社会保険労務士を目指している経験から、「ある日突然、大病を患った方およびそのご家族」のお役に立つ情報等も書いていきたいと思います。

リオパラリンピックメダルの秘密とは?パラリンピックにしかない競技、ボッチャとゴールボールで日本人代表選手が大健闘!(リオデジャネイロ2016パラリンピック情報☆その25)

パラリンピック 障害者スポーツ ボッチャ ゴールボール

f:id:tomoecru:20160908133951j:plain

こんにちは。障害者で社労士タマゴの、tomoです。
 
本日早朝、とても嬉しいニュースが飛び込んできましたね!
ボッチャ 日本代表の決勝戦進出、銀メダル以上確定の朗報!!
 
tomoブログ【ともに きなりに】では、パラリンピック競技と、日本人代表選手を紹介してきました。リオパラリンピックには17競技、132人の日本人代表選手が出場しています。その17競技の中にふたつ、パラリンピック独自のスポーツ、ボッチャとゴールボールがあります。
 
前回ロンドンパラリンピックの覇者で金メダルを獲得した、ゴールボール女子日本代表チームは、今朝の試合でアメリカに負け、予選リーグでの成績は、1勝1敗1引き分けとしました。予選リーグの最終戦となる日本ーアルジェリア戦は、日本時間で13日(火)早朝3:30からを予定しています。
 
決勝戦進出を決め、銀メダル以上を確定させたボッチャ日本代表チームの決勝戦は、日本時間で13日(火)朝7:30からを予定しています。
 
ゴールボールも、ボッチャも、ぜひ最高の成績を残せるようベストを尽くしてくれることを祈ります!
 

f:id:tomoecru:20160912090217j:plain

(画像引用元:Architecture of the games 
 
ところで。今回のリオパラリンピックのメダル。
実はいろいろと工夫が凝らされているんですよ。
 
まず特筆すべきは、素材です。
金メダルの素材となる金は、環境汚染が問題になる水銀を一切使わずに採取が行われたそうです。また銀、銅のメダルは、30%が再生素材で製造されるなど、非常に環境に配慮したメダルになっています。
 
そして、秀逸なのは、メダルを振ると音が出る仕組みになっている点
視覚障害の選手にも違いがわかるように、音の大きさで金・銀・銅の区別がつくようになっているんですよ!
 
昨晩の報道番組で、銅メダルを獲得した柔道日本女子の廣瀬順子選手(視覚障害者)が「メダルは取れると思っていなかった。嬉しくて、部屋でも何度も振って音を聞いた」と、とても嬉しそうに語ってくれました。同じパラリンピック柔道の代表選手で、夫の廣瀬悠選手と一緒にご出演されていましたが、とても自然体で素敵な雰囲気のご夫婦だと思いました。
 
廣瀬悠選手・順子選手のお二人は、特定のコーチをつけずに、二人で練習メニューを考え日々鍛錬をしているとも語ってくれました。まさに、夫婦二人三脚で掴んだメダルなのですね☆
 
リオデジャネイロパラリンピックの会期は、残すところあと7日
 
ボッチャの決勝戦も、ゴールボールの予選最終戦も、そしてウィルチェアーラグビー・カヌー・自転車ロード競技の試合開始も、これからです。
 
まだまだ見どころたくさんのリオパラリンピック
ご縁があってこのブログに辿り着いて頂けた方は、ぜひ、障害を持った Super humans が大活躍をするパラリンピックにも注目して頂けたら、これ以上の喜びはありません!
 
リオ2016パラリンピックについては、記事をあげ次第、順次こちらにリンクを貼っていきます。↓↓
 
 
テレビ放映のスケジュールも、まとめ&詳細を載せていますので、ぜひ上記の記事をブックマークしておいて頂けると嬉しいです。
記事に関するコメントも大歓迎です!
一緒にパラリンピックを盛り上げていきましょう!
 
 
「突然大病を患ったら…」シリーズの記事(傷病手当金・高額療養費・雇用保険(失業保険)・障害者手帳障害年金など)について読まれる方は、こちらのリンク↓↓をご覧下さい。
 
 
 
それでは、今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました!
 
次回は、今朝深夜の記事で予告した通り、「今回のリオ大会では残念ながら日本人の代表選手は送り出すことができませんでしたが、リオで熱い戦いを繰り広げている競技について」ご紹介していきたいと思います。
 
またブログでお会いできることを楽しみにしています♪
 
tomo
 
↓↓ tomoブログ【ともに きなりに】の読者になる

 
 
↓↓ tomoブログ【ともに きなりに】の読者になる