読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害者 & 難病患者 tomoのブログ【ともに きなりに】

難病 ギラン・バレー症候群を患い、障害者になったtomoが『障害は「障害」じゃない。ありのままの自分で、思いのままに生きよう。』をコンセプトに日々を綴るブログです。自身の大病経験と、元企業人事→→現在社会保険労務士を目指している経験から、「ある日突然、大病を患った方およびそのご家族」のお役に立つ情報等も書いていきたいと思います。

【秋の長雨の季節に聴きたくなるジャズ】September in the rain (セプテンバー・イン・ザ・レイン). 秋の雨の日は、温かい飲み物を片手にほっこり過ごしたい。

tomo自身のこと 音楽とか、映画とか。 tomo's favorites

f:id:tomoecru:20160908133951j:plain

こんにちは。障害者で社労士タマゴの、tomoです。
 
関東は雨が上がりました。
 
まだ、空は曇ったままですが、
それでも夏の焦げるような暑さに辟易していた tomo としては、
気温の低い曇り空は、ホッと一息つける。そんな感じです。
 
自律神経を乱す病気でもあります。
tomo はその影響をもろに食らって、体温調節が苦手です。
 
なんたって
入院直後の真冬の病室で、
看護師さんも見舞いの家族も凍える中
暑い暑いといって、窓を全開にしてほしいと望んだくらいですから。
 
まぁ、もともと北の地方出身ということもあり、
暑さよりは、寒さの方が慣れている…ということもあるかもしれません。
 
さて。
しっとり秋を感じさせる大人なジャズスタンダードです。
 
その記事の最後で予告した通り、
今日は、秋の長雨の季節にピッタリな
September in the rain (セプテンバー・イン・ザ・レイン)をご紹介します。
 

f:id:tomoecru:20160925151310j:plain

 
雨って、お好きですか?
 
洋服や靴が濡れるから苦手…とか、
出かけるのが億劫になるから嫌い…とか
とかく「晴れ」を好む日本人が多いように思います。
 
やっぱり晴れやかな日の
爽やかな青空って、気持ちがいいですもんね。
 
でも、tomo は意外と雨も好きだったりします。
 
雨に濡れて歩くのも好きなので、
ちょっとくらいの小雨なら、傘を持っていてもささずに
歩いちゃったりします。(大概、Keiくんに怒られます…苦笑)
 
それから、雨が降る日に
家の中で雨粒のついた窓を眺めながら
ほっこり過ごすのも、大好きです♪
 
そんな時、聴きたくなるのが、この曲。
 
September in the rain.
 
粒の揃ったレッド ガーランドのピアノが耳に心地よいアレンジです。
ポール チェンバースのベースと、アート テイラーのドラムスも安定していて
しとしと雨が降り続く日に、お家の中でぬくぬくしながら
こんな曲を聴いて過ごせば、それだけで幸せです。
 

 
ちょっとモダンな気分で雨の日を過ごすならば。
ロイ ハーグローブの涼やかなトランペットが映える
こちらのアレンジも素敵です。
 

  
ボーカルものだったら。
サラ ボーンや、ドリス デイや、ジュリー ロンドンや、ダイナ ワシントンや
もうそれこそ様々な歌姫が歌っている名曲ですが。
 
やっぱりペギー リーのこのアレンジかなぁ。
しっとりした秋の夜長に、まったり聞きたいアレンジです。
 
tomo の好きな、秋の雰囲気を一番よく表しているかな…と思います。
 

  
…というわけで。
この週末は、いつもの記事と趣向を変えて。
 
秋になると聴きたくなるジャズをご紹介させて頂きました☆
 
tomo の自己紹介と偏愛マップ
よろしければ見て頂ければ嬉しいです♪
 
そして、もう一つ。
「もうひとりのtomo」と題して、
こっそり綴っているこちらのブログもよかったら覗いてみてくださいね☆
 
それでは、今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました!
またブログでお会いできることを楽しみにしています♪
 
 
tomo
 
↓↓ tomoブログ【ともに きなりに】の読者になる

 
 
↓↓ tomoブログ【ともに きなりに】の読者になる