読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害者 & 難病患者 tomoのブログ【ともに きなりに】

難病 ギラン・バレー症候群を患い、障害者になったtomoが『障害は「障害」じゃない。ありのままの自分で、思いのままに生きよう。』をコンセプトに日々を綴るブログです。自身の大病経験と、元企業人事→→現在社会保険労務士を目指している経験から、「ある日突然、大病を患った方およびそのご家族」のお役に立つ情報等も書いていきたいと思います。

アスリートが獲得したメダルの重さ。メダルが起こす化学反応。リオ銅メダル獲得のウィルチェアーラグビー日本代表キャプテンの池 透暢(いけ ゆきのぶ)選手の言葉。黒柴スポーツ新聞編集局長さんの「黒柴スポーツ新聞」10月2日の記事にて。

f:id:tomoecru:20160908133951j:plain

こんにちは。障害者で社労士タマゴの、tomoです。
 
とても興奮する記事を読みました!!
あまりにも嬉しかったので、元々考えていた記事ネタは明日に飛ばして、tomo が興奮した記事について今日は書きたいと思います。
 
tomo は障害者アスリートを応援したい一心で、リオデジャネイロパラリンピック期間中、精力を傾けてパラアスリートの応援記事を書いてきました。
 
その中で、ウィルチェアーラグビーの日本代表キャプテンである池 透暢(いけ ゆきのぶ)選手の地元、高知で現役記者をされている方とブログを通じて交流するようになりました。
 
その方は、ブログ「黒柴スポーツ新聞」を運営されている編集局長さんid:tf-zan96baian-m-stones14)です。何度か、tomo ブログ【ともに きなりに】でもご紹介してきたので、黒柴編集局長さんについて覚えて頂いている方もいらっしゃるかな(^-^)?
 
で、tomo が興奮した「黒柴スポーツ新聞」の記事はこちら。
つい先ほど投稿されたばかりの記事です。
 
直接「黒柴スポーツ新聞」の記事本文を読んで欲しいので、あまり引用はしません。
 
ぜひ一度「黒柴スポーツ新聞」を訪れて、編集局長さん(id:tf-zan96baian-m-stones14)の言葉そのままを読んでみてください☆
 
池選手が見せてくれた銅メダルは。

「重み以上の重みってやつ、使わせてもらいますので」。そう伝えると少し笑って「重み以上の重み、以上の重みです」と答えてくれた。黒柴スポーツ新聞会心の特ダネである。

メダルは重み以上の重みがある~ウィルチェアーラグビー銅メダルに触れて - 黒柴スポーツ新聞

  

編集局長さん。
本当に、会心の特ダネです!!
 
ブログ初心者ながらも、「黒柴スポーツ新聞」さんとコラボしながらパラリンピック記事とウィルチェアーラグビー記事を書き続けてきた tomo にとっても、本当に本当に嬉しい言葉でした❤︎
 

f:id:tomoecru:20161003005938j:plain

 
 
これまで一心に努力を重ねてきた選手が、大舞台でメダルを獲得することによって、周りの反応がどう変わるか。どんな化学反応を起こすのか。
 
更には、一人ではなく団体競技で勝ち獲ったメダルだからこその重み。
 
それから、池選手が「黒柴スポーツ新聞」をご存知で、その記事用に…と気にかけてくれた優しさ。そして、池選手を尊重していることを随所で感じる黒柴編集局長の心遣い。
 
今回の編集局長さんの記事は、そのすべてが、tomo にとっても非常に嬉しい内容でした☆
 
以前の記事でも、メダルを勝ち取る重みについて書いてきました。
 
その時は、まさかこんな池選手の言葉が聞けるとは想像だにしませんでしたが。やっぱり、メダルを取るということは、大きな深い意義があるということを心の底から感じました。
 
あまりにも嬉しくて、編集局長さんの記事を読んで、まるで自分もその場にいたような気にさえなってしまって(笑)、ちょっと興奮しているので、今日の記事はあんまり、うまくまとまっていないかもしれません。
 
でも、それはそれで、臨場感があっていいかな…(笑)
(そういうことにしておいてください☆)
 
パラアスリートがメダルを獲得することは。
 
本当にその通りだと思います。
 
よーし!!
tomo も頑張るぞ!!
 
来年の夏の社労士合格に向けて。
 
それから、今年の夏に結成された「ギラン・バレー症候群 患者の会」立ち上げについて。
 
そして、まだここでは明かせませんが、今ちょっとずつ計画しているプロジェクトについて。
 
わーーーーーい!元気出た!!!!!
 
池選手。
黒柴スポーツ新聞編集局長さん。
 
ありがとうございました!
 
ウィルチェアーラグビーにご興味をお持ちの方は、ぜひこちらの記事もご覧になってみてくださいね♪
 
 
それでは、今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました!
またブログでお会いできることを楽しみにしています♪
 
 
tomo
 
↓↓ tomoブログ【ともに きなりに】の読者になる

 
 
ご縁があってこのブログに辿り着いて頂けた方は、ぜひ、障害を持った Super humans が大活躍をするパラリンピックにも注目して頂けたら、これ以上の喜びはありません!
 
リオ2016パラリンピックに関する主な記事は、こちらにリンクを貼っています。↓↓
 
「突然大病を患ったら…」シリーズの記事(傷病手当金・高額療養費・雇用保険(失業保険)・障害者手帳障害年金など)について読まれる方は、こちらのリンク↓↓をご覧下さい。
 
 
 
↓↓ tomoブログ【ともに きなりに】の読者になる